代用品で済ましたい方の為の情報サイト

代用品ねっと

アウトドア

軍手がないときに使える代用品8選!

軍手を使ったことのない人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

メリヤス製で伸縮性に富んでおり、とても丈夫で、値段も安い。作業用手袋として長いあいだ愛用され続けています。

軍手は「軍用手袋」の略で、この名前は旧日本軍の兵士が使用していたことから来ているもの。

そのことからも、歴史の長さと使い勝手の良さがわかりますね。

この軍手、様々な作業において手を傷つけないため、あるいは手に食い込むものを扱うときなどに使われるわけですが、いざというときに手元になかった、という経験はないでしょうか。

安くて使い捨てもできるがゆえに、ちょうど切らしてしまっている、ということが結構ありませんか?

本記事では、そんなときに軍手の代用品として使えるものを8個、ご紹介していきたいと思います。

ココに注意

軍手は作業をするときに切り傷や擦り傷などを避ける上でとても役に立つものですが、例えばドリルなどの「巻き込まれる」危険性のある道具を使う際には、推奨されていません。

そういったものに巻き込まれてしまうと、自力では脱することができず、指を失ってしまったり、最悪の場合は死亡事故に繋がる可能性もあります。

軍手の製造メーカーによっては、そういった用途では使用しないように明示的に注意喚起を行っているところもあるくらいです。

その危険性は代用品を使って作業を行う場合も同様です。器用に指を動かせない代用品も多いため、無理に代用品を使うことは避けるようにしましょう。

軍手を手袋以外で使いたいときの代用品

軍手の代用品:靴下

皆さんが日常的に使っている靴下は、軍手の代用品として使うことができます。

厚手のものであればあるほど、使用感は軍手に近づくのでおすすめです。

靴下も軍手と同じく、大抵は安いものですので、一回の使用でボロボロになってしまうような使い方をする場合にも、あまり抵抗なく代用品にできるのではないかと思われます。

軍手との最大の違いは、普通の靴下ではそれぞれの指を独立させられないことです。

この点、五本指靴下ならある程度は解消されるのですが、そうではない場合は、そのままでは指を細かく使う作業にはあまり適していないと言えます。

足の指は手の指より短いから、5本指靴下を代用品にすると手の指の第二関節あたりから下が動かせないね。

靴下を用いるか否かは、これから行いたい作業によって決めるようにしましょう。

軍手の代用品:タオル

比較的ざっくりとした作業を行いたい場合は、タオルを軍手の代用品として使うことができます。

指先からシンプルにぐるぐる巻きにしていき、先端を手首のところにねじ込むようにすれば、それで手の全体が覆われます。

タオルが長すぎる場合には、事前に切って短くすることで、より扱いやすくなるでしょう。

もちろんその場合、タオルは駄目になってしまうわけですが、元々軍手の代用品として使うようなタオルは安物でしょうから、ほとんどの場合、そこは問題にならないと思われます。

ただし、タオルを巻いて行える作業は、すでに述べたように、比較的ざっくりとしたものに留まることは注意すべき点です。

例えば、木製の重いものを持ち上げるときに、木のささくれで手が傷つかないようにする、といった目的であれば、タオルでもじゅうぶんに代用することができます。

言うまでもなく、細かいものを指先で扱いたい場合には向いているとは言えません。

軍手の代用品:鍋つかみ(ミトン)

料理の際に用いる、いわゆる鍋つかみも、軍手の代用品として使うことができます。

鍋つかみは熱い鍋を持つためのものですので、比較的厚く作られており、なかなか丈夫で、いかにも手を保護している感覚がありますよね。

台所用品を、軍手が求められるような場面に持ち込むことには抵抗がある人もいるかもしれませんが、どうしても手を保護できる厚手のものがないという場合には、かなり重宝します。

 

ただし、鍋つかみは親指以外の指が独立していないものが大半ですので、指先を使った細かな作業をすることには向いていません。

親指とそれ以外とが分離してさえいれば問題ない目的であれば、じゅうぶんに使うことができますが、そうでない場合には不都合な点が多いかと思われます。

軍手の代用品:ガーデニング用手袋

庭仕事をするときに用いる、ガーデニング用手袋。これも軍手の代用品として使うことができます。

軍手に求める機能はだいたい揃っている上に、製品によっては防水機能も備えているので、水を使う場合にはより便利かもしれません。

ガーデニング用手袋は、その品質がピンキリなので、必然的に値段も製品ごとにまるで異なります。

軍手とあまり変わらない値段のものもあれば、高機能と引き換えに数千円するものも。

なので、軍手のように雑に扱えるかどうかは、具体的にどんな製品を使うかによって変わってくるでしょう。

ただ、品質の良いガーデニング用手袋はちょっとやそっとでは損傷しないように作られているので、よほど酷使しない限りは、そう簡単に駄目になったりはしない、と言うこともできます。

この辺りは、用途と相談、ということになります。

軍手の代用品:バッティンググローブ

 

野球において、バットを持つときに使うバッティンググローブ。これも軍手の代用品として使うことができます。

大抵の製品がとても丈夫に作られているので、かなり激しく酷使するような用途においても、問題なく役に立ってくれるでしょう。

一つ問題なのは、バッティンググローブが軍手と比べて、かなり値段の高いものであるということです。

軍手で行うようなことを、そんな値段の張るものでやりたくない、という気持ちにはなるのではないかと思われます。

丈夫なのでそう簡単に破損することはないのですが、オシャレな製品も多いので、多少なりとも傷つけたくないという人もいますよね。

代用品として使う場合は、この点を事前に考えるようにしてください。

軍手の代用品:サイクリンググローブ

サイクリンググローブも、軍手の代用品として使うことができます。

冬用であれば、より丈夫な作りになっていますので、確実な手の保護が欲しいときには冬用を選ぶのがよいでしょう。

軍手よりは明らかに高価なものですので、あまり雑には扱いたくないということはあるでしょうが、しっかりと役立ってくれることは確かです。

軍手の代用品:キャンプ用グローブ

キャンプ用に販売されているグローブも、軍手の代用品として使うことができます。

キャンプ用グローブの特徴は、多くの製品において耐熱性があることです。

バーベキューなどの場面を想定して作られているので、そのような性能を備えていることが多いわけですね。

従って、熱を伴うものを扱いたいときには、軍手よりも確実に手を保護してくれるでしょう。

 

ただし、これも軍手よりはずっと高価なものですので、一発で駄目になってしまいかねない荒い使い方をするのはためらわれるかもしれません。

軍手の代用品:登山用グローブ

登山用グローブも、軍手の代用品として使うことができます。

上記の他のグローブと比較すると、登山グローブは元々ある程度ラフな使い方も想定されているので、軍手の代用品にすることについても、あまり抵抗はないのではないかと思われます。

滑りにくい、防寒といった機能を備えているものが多く、真冬に外で作業をするときなどに威力を発揮することでしょう。

まとめ

以上、軍手の代用品を8個、紹介しました。

運手の代用品として使えるものの多くは、他の専門的な用途で作られた手袋であり、その意味では実際には、むしろ軍手のほうがそれらの代用品である面が強いです。

なので、代用品として使うにはもったいない、と感じるものも多かったかと推察されますが、軍手がどうしても見つからないという場合には、致し方ないこともあるでしょう。

その都度の作業の内容と、お手元にある代用品の価格やご自身にとっての大切さを天秤にかけた上で、用いるかどうかを判断するようにしてくださいね。

コンビニ買いに行く、多めに買って常備しておくのもおすすめ。




-アウトドア

Copyright© 代用品ねっと , 2020 All Rights Reserved.